2010年02月17日

最終投稿

おひさしぶりです。

改築終了からもうすぐ1年が過ぎようとしています。

改築が始まってみると、ネット上に書けないようなことが意外と多かったり、そのくせ書くタイミングはわずかだったり…言い訳がましいですが、非常にシビアな側面を知らされました。
さて、この改築日記、このあたりで最後のステップへ進めたいと思います。

教会/保育園それぞれの関連URLを示し、最終投稿としたいと思います。

・館山聖アンデレ教会
独自のサイトをもっていませんので、ロケーションや礼拝時間は所属する日本聖公会横浜教区からたどってください。
http://anglican.jp/yokohama/index.html

・聖アンデレ保育園
独自サイトあり。メンテされていないようですが…。
http://www.nursery-andy.sakura.ne.jp/


建物が整い、教会/保育園ともにますますその内容を具体的に表そうと日々励んでいます。
福音宣教、充実した保育…この歩みに終わりはないのかも知れませんね。

それでは、神の祝福を祈りつつ…!
(カットわかめ販売等は今後も継続ます。どうぞご利用を!)
posted by andy at 12:38| blog運営

2009年08月12日

カットわかめ再開

物品販売を再開することができましたのでお知らせいたします。

従来の「カットわかめ」に「ひじき」「海苔」も仲間入りしました。
ご家庭の食卓で、また様々なグループの皆様にも改築をお覚えいただければ幸いです。

価格、注文方法はPDFパンフレットをご覧ください。
posted by andy at 10:55| 物品販売

2008年12月04日

カットわかめ休止

ご無沙汰しております。

数ヶ月前より国産カットわかめの市場価格が急騰し始めたようで、こちらでお世話になっている海産物店さんも、しばらく仕入を中止し様子を見るという判断をされました。
こちらでの在庫も底をつきましたので、しばらくカットわかめの注文をストップさせていただきます。
再開できた折にはまたよろしくお願いいたします。
posted by andy at 12:32| 物品販売

2008年09月18日

定点写真2

解体終盤です。

9月10日
P1000128.jpg

9月14日
P1000125.jpg

posted by andy at 08:39| 解体

2008年09月07日

始まってわかったこと

9月1日の礼拝堂です。
IMG_3046.jpg

9月4日
DSCN1462.JPG
奥の壁の飾り縁(?)を外して保管していただきましたが、その跡に見えてきたのは…
DSCN1464.JPG
なんと、キレイなベニヤ板。
誰もが建築当時の壁だと思っていましたが、わりと最近になって張り替えられたものでした。

9月5日
DSCN1472.JPG
だんだん屋根がなくなっていきます。
屋根はこのような組み方でした。
DSCN1474.JPG

梁を再利用したいというこちらの希望をかなえていただくために、
大工さん、解体屋さんに知恵を絞っていただきました。
結局、前の書き込みにもありますように状態があまりよくないので
力のかかる構造材には使わないことになりました。
posted by andy at 00:00| 解体

2008年09月06日

定点写真

夕方、作業終了後の風景です。

梁には地松、米松が混在していました。
関東大震災直後の建物ですから、当時の事情が伺えます。
丈夫そうなものを選び化粧材として再利用する予定です。

屋根裏には数十年分(?)の埃がたまり、一部土壁も使われていたことなどから、想像以上の粉じんが飛びました。
ご近所の皆様にはご迷惑をおかけし、ほんとうに申し訳ございません。


9月6日
P1000130.JPG

9月5日(重機導入)
DSCN1483.JPG

9月3日(屋根コロニアル除去)
DSCN1458.JPG

9月1日(物品搬出)
IMG_3057.jpg
posted by andy at 20:00| 解体

2008年08月30日

決断 〜木の命〜

庭にあるシンボルツリーとも言えるビャクシンの木。
IMG_2926.jpg

従来は木の南側にも建物があったため、強風がこの木に直接あたることはそれほどありませんでした。
しかし新計画では南側がオープンとなるため、南からの強風時には従来以上の風圧がかかることになるでしょう。
新園舎との距離はわずか3メートル…。

このままの状態で建物ができたとすると、園舎の2階に枝がぶつかることになります。
枝を伐採し、根切りをしたとしても、根と建物の土台の関係がお互いに悪いものとなり続ける…。
(今までも地下では相当な"せめぎ合い"があったはず)

長い間、園庭で遊ぶ子どもたちに日陰をつくり、わたしたちの営みを見守ってくれたこの木。
そして何よりも、この木もまた神様から与えられたひとつの命をもっています。

自生したのではなく、かつて誰かが植樹したのでしょう。

「あなた方が選んだからここで育ったのに、
 今度もやはりあなた方の都合で…?」

と、木の声が聞こえてきそうです…。

しかし、祈りと感謝をもってこの木とお別れをすることにしました。ほんとうに心痛む決断です…。
IMG_3022.jpg

お別れをお別れだけでは終わらせません。
この木の存在を決して忘れないため、様々なアイデアを出し合っています。
IMG_3017.jpg
IMG_3055.jpg
続報があるかもしれません。ご期待を!
posted by andy at 00:00| 日記

2008年07月05日

保育園のひっこし

本日、聖アンデレ保育園が仮園舎に移転しました。
移転先は(旧)千葉県立安房南高等学校・生徒会館です。

お手伝いくださった保護者のみなさま、職員ご家族の皆様、
ほんとうにありがとうございました。
県職員、安房高等学校校長先生はじめ職員の方々、業者の方々の多大なご協力に感謝いたします。

子どもたちは7日から仮園舎で過ごしますが、事故のないよう、職員一同気を引き締めてがんばります!
posted by andy at 22:00| 日記

2008年03月01日

カットわかめはいかが?

おみそ汁や酢の物に欠かすことのできない食材、わかめ。
古来より日本の食卓で愛されてきました。
わかめには海水中のヨウ素がギュッと凝縮されていることが知られています。ヨウ素は健康維持に必須のミネラルで、日本の一般的な食生活が営まれているかぎり特に不足することはないと言われてきました。しかしファスト・フードや肉料理が増え、私たちの食生活もだいぶ姿が変わってきた昨今、あなたの食生活はいかがでしょうか。
また、近年はわかめに多く含まれるアルギン酸やフコイダンに、制がん、コレステロール降下等の働きがあると注目されています。

いつもの食卓に、そして健康的な食生活を保つため、どうぞお役立てください。

日本産:やわらかく、色あざやか!
 小…320円(45~50g) 大…500円(70g)
韓国産:香り豊か。しかも肉厚!
 500円(100g)
(価格は変動することがあります。ご注文時に改めてご確認ください。)

ご注文は…
·合計10袋以上から承ります。
·送料は実費(ゆうパックまたはクロネコヤマト宅急便)をいただきます。
·お支払いは同封する郵便払込取扱票をお使いください。

ご注文受付・お問い合わせ先
〒294-0045千葉県館山市北条1677館山聖アンデレ教会
電話&Fax:0470-22-1357
e-mail:rebuild@andrew.mail-box.ne.jp
posted by andy at 15:54| 物品販売

2007年12月11日

経過報告

ご心配、お励ましのお言葉を方々よりいただいております。

実は、敷地内の建物は夏から何も変わっていません…。
しかし準備は着実に進んでいます!
表だった動きは年内にはありませんが、
水面下(?)では皆で頭をひねりながらがんばっています!

寒くなりますので皆さんどうぞご自愛のうちにお過ごしください。
posted by andy at 11:36| 日記